関東ハウスサービス

戸建て住宅の基礎補強工事やリフォームはお任せください!

お問い合わせ

046-240-8250

会社概要

未分類

屋根の修繕工事

こんにちは。今回のブログを担当させて頂きます工事部の斎藤です。

11月も下旬に入り、今年も残すところ1ヶ月半程になりました。思い残す事が無いよう、1日1日悔いのないよう日々を過ごしていきたいですね。

今回は前回の記事に引き続き、屋根の修繕工事について書いていこうと思います。

前回の記事でもお伝えしたのですが、現在9月、10月に発生した台風によって被害に遭われたお客様から屋根の修繕依頼を多く頂いており、順に正確、かつ安全に全現場の工事を進めております。

こちらは今現在工事を行っている現場の進行状況の写真です。

これは元々の屋根を剥がした状態の写真になります。野地板がボロボロになってしまっています。野地板とは瓦などの屋根材を支える為に屋根に張る板の事です。

野地板の寿命は大体40年前後と言われています。

こちらが野地板を新設した状態です。とてもキレイになっております。

この上からルーフィングという防水紙を貼り、屋根板金を仕上げていきます。

ルーフィングとは屋根本体の下に引く防水シートで、雨漏りに関わるとても重要な建材です。ルーフィングは色々な種類があり、値段が安く耐久性が低い物となると、10~20年で劣化してくる場合もあります。水漏れなどが天井から発生した場合はルーフィングが劣化している可能性があります。水漏れ、屋根に関するトラブルがございましたら、当社では点検、見積もりなど無償で行なっております。お気軽にお問い合わせください。

先程もお伝えしましたが今現在、先月、先々月の台風によりお客様から沢山のお問い合わせを頂いており、ご対応に遅れが生じております。お問い合わせ頂いたお客様から順に対応致しておりますので、ご不便、ご面倒をお掛け致しますが何卒、よろしくお願い致します。

カテゴリー

関東ハウスサービス